ファンクドラムの実践で使えるアメリカンルーディメンツご紹介!!

おはこんばんちは!
装飾音符満載のアメリカンルーディメンツはファンクドラムでは欠かせないアイテムの一つとなっております。そんな26あるアメリカンルーディメンツの中から筆者「きよいち」がオススメするパターンをご紹介です!

Standard 26 American Drum Rudiments
スタンダード26アメリカンルーディメンツとは

数あるルーディメンツの中から基礎中の基礎を選んだ26のルーディメンツのことでNARDという組織がルーディメンタルドラミングの普及のため提唱しているものになります。なのでこれをやっておけばマーチングドラムのベーシックは完璧ということです。

Ruff(ラフ)

ファンクドラムには必須のプレイになります。パターンで使用する時のゴーストノートやフィルイン時の装飾音符としても非常に使いやすいです。

Flam Paradiddle(フラムパラディドル)

ドラムセットで使う場合は手順を応用して、フラム部分を別楽器に分けてアプローチするハイブリッド感がでるパターンです。

Flam Tap

これはスネア一発で演奏しても大変トリッキーに聞こえタム移動していくととてもハイブリッドな感じに聞こえるパターンです。

チョメチョメ Stroke Roll(ストロークロール)

チョメチョメ部分はロールの回数が表記されており数字に合わせてロール回数をコントロールしていきます。画像は Nine Stroke Roll になります。

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥64,900 (2021/06/17 22:42:46時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ご紹介した4つを使ってマーチング風に並べてみるとこんな感じになります。これだけでもとても練習になりますのでぜひ皆さんも挑戦してみてください。